株式会社 雅夢

ホーム›  コロナ禍でも

コロナ禍でも

2022年02月10日

「コロナ禍でも、ガムさんなら何とかしてくれるって、本当ですか?」

ありがたいお電話を頂戴した。

「むむむー、えーっと…、OKですよ。」

努めて明るくそう回答した。

しかし、足元はバタバタ、まるで水面の白鳥。

必死に水かきをフル回転させねばならない。

まあ、いいさ。

そのぶんお相手先が喜んでくれるから。

雨垂れのような小さな力でもいつか実を結ぶのだから、まあ、いいさ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です