株式会社 雅夢

ホーム›  日本の山

日本の山

2013年11月14日

動かざること山の如し先日友人と話していて、日本一の山はなんだろうという

話題になった。もちろん日本一の山はユネスコの世界

遺産に登録された富士山に決まっているのだが、どう

もそうではないらしい。結論からいうと、日本一の山

は、自分の故郷にある山、もっとも思い出深い山とな

るらしい。

山には、山の品格があり、歴史があり、個性があるの

だが、自分を見守り、育ててくれたと思える故郷の山

が、それぞれにおいて日本一の山なのである。

北海道の方は、羅臼岳とか大雪山。東北では岩木山や鳥海山。信州では槍ヶ岳や乗鞍岳。関西では六甲山。四国は剣山。九州は阿蘇山とか桜島。いずれも有名な名山だが、やはり結論を繰り返すと、日本一の山は、自分の故郷にある山、もっとも思い出深い山なのである。

それぞれの故郷の山から顔出す朝日に両手を合わせ、旅立つ自分を見送る山に誓いを新たにし、帰郷する自分を迎えてくれるのも、また故郷の山なのである。いつでもどこでも山は静かに待ってくれている存在。風林火山ではないが、まさに動かざること山の如しである。

コメントをどうぞ