株式会社 雅夢

ホーム›  芸術鑑賞・中国龍鳳芸術団

芸術鑑賞・中国龍鳳芸術団

2013年11月13日

おかげさまで今年も大活躍!

 

高等学校芸術鑑賞会

“芸術鑑賞・中国龍鳳芸術団” への4件のコメント

  1. S.S より:

    芸術鑑賞があると知った時から
    ずっとずっと楽しみにしていました!
    伝統あるものをなかなか見ることは出来ないので
    とても良い体験ができ、感動しました。
    最初から最後まで興奮しっぱなしで
    馬頭琴には感動し、笑いもあって
    とても楽しむことが出来ました。
    次は足を運び見に行きたいなと思うことが出来ました。
    素敵な時間をありがとうございました☺︎

    • gam より:

      S.Sさんへ

      コメントありがとうございました。
      ずっと楽しみにしてくれてありがとうございます。
      S.Sさん、憶えていますか?最後の演目、ジャグリングで小さな失敗がありましたね。
      彼はモンテカルロ世界大会で出番前に心が押しつぶされるようになり、とても緊張したといいます。
      それを解消するためでしょうか、本番ではお客様や審査員に拍手を求め、自分を追い込み、みごとグランプリを獲得しました。
      つまり彼はやってみなければわからない演目を、絶対成功させるために有言実行。
      自らを鼓舞し煽った拍手を力に変えたのです。
      まさに一発勝負。
      もちろんそれは長年の訓練を重ねた自分の力を信じるからこそできたパフォーマンスなんですが、
      なにやら受験を控えた心理にも似ていませんか?
      それぞれのやり方でハードルを超えてほしい。
      私たちはそう思っていますよ。

  2. うめき もね より:

    こんばんは。今日はお忙しいなか、楽しく素敵な時間をありがとうございました。パフォーマンスはどれも初めて見るものばかりでした。小さな頃から厳しい訓練を耐え抜き、努力してこられ、その磨かれた技にただただ圧倒され、感動するばかりでした。ひとりひとり違う個性が輝き、またその輝きが一緒になることで素晴らしいものを作り上げているところにもとても魅力を感じました。また、隣の国中国にこんなにも素晴らしい文化があることを知り、私にはまだまだ知らないことがたくさんあるなと思いながらも、もっともっと世界に目を向けて、いろんな国の素晴らしい文化に触れてみたいとも思いました。
    私は、今、受験生で夢に向かって頑張っています。でも、中国龍鳳芸術団のみなさんの努力にはまだまだ及びません。私もみなさんの努力に負けないくらい勉強を頑張って夢を叶えたいと思います!今日は本当に本当にありがとうございました!

    • gam より:

      うめきさんへ

      コメントありがとうございました。
      とても嬉しいコメントで私たちも感激しています。
      ところで公演の後半でアクシデントがありましたよね。
      軟体技の女性が、両手、両足、額や口元でワイングラスを支える演技。
      とても高度な演目なのですが、なんと演技中に彼女のシューズが脱げそうになりました。
      瞬間、緊張が走り、目が合った彼女に、私は舞台袖からアイコンタクト。
      「無理しないで。スルーしていいよ」。
      「ごめんなさい。でも最後までやる」。
      彼女は一瞬こちらを睨みつけるような形相になり、なんとシューズを脱いで素足のままグラスを載せ直して、みごとやり遂げましたね。
      日々の努力のたまものである持ち技は,何があっても絶対貫徹してやるというすさまじいプロ根性を感じました。
      彼女はいま22歳。
      頑張って夢を叶えて、いま憧れの日本に来ています。
      うめきさん、ときどき深呼吸と気分転換しながら、夢に向かって頑張りましょう。
      「夢は逃げない。逃げているのは君だ。」
      彼女の師匠の言葉です。

コメントをどうぞ