株式会社 雅夢

ホーム›  芸術鑑賞・都城農業高校の皆さん、ありがとう!

芸術鑑賞・都城農業高校の皆さん、ありがとう!

2013年10月28日

MJホール客席昨日に引き続き22日は都城農業高校

の芸術鑑賞会です。ただ接近する台風

27号の進路が予測できず、最悪の場

合は休校措置をとるかどうかを含めて、

開催までの先生方のご心労は大変でした。

しかし台風は停滞気味、何より生徒のみ

なさんが楽しみにしていることだし、

ここは開催へ踏み切ろうと決断された

先生方のご期待に応えるには、もちろん

最高の演技でお答えするしかないと出演

者、スタッフは張り切っていました。

ところで大好きな街・都城に2日連続で居られるなんて、ラッキーでした。昨夜は出演者のみなさんと都城の美味しいものをたくさんいただきました。ほんと都城は食べ物が美味しいんですよ。人情は豊かだし、のんびりとして、いつまでも都城に居たいですね。

中国獅子舞さて今回私たちをお呼びくださった都城農業高校は、宮崎県内で最も規模の大きな農業高校で、農業科、畜産科、ライフデザイン科、食品科学科、農業土木科を擁しています。創立97周年を迎える名門校です。

校訓は、

・真理を求め、正義を愛し、教養豊かな人になる。

個人の尊重を重んじ、自らを信ずるともに他を敬愛する人となる。

・勤労と責任を重んじ、たくましい実践力をもつ人となる。

この校訓を拝読して、都城の肥沃な大地で、畜産や酪農、

農産物などの育成学習に奮闘する若者たちの嬉々とした

笑顔が想像されました。

さあ芸術鑑賞会の会場は昨日と同じくMJホールで演目も

同じく中国文化芸術夢公演。しかし内容は若干違います。

中国雑技-椅子のバランス私たちはまったく同じものをやりません。まずご担当の

先生方のご要望を充分お聞きし、どのような演目構成がも

っともふさわしいのか検討します。そしてベストと思われ

る内容で臨むのです。いわば毎回、毎回が真剣勝負。

私たちが真剣であればあるほど生徒のみなさんも真剣に拍

手で応えてくれます。以心伝心なのですね。

話題をMJホールへ戻しましょう。定刻13時30分、

さあ開演しました。さっそく大きな拍手が。

前日の都城商業高校の生徒のみなさんと同じように、

嬉しい反応が続出。生徒のみなさんも出演者もニコニコ

してほんとに楽しい公演でした。

またフラフープの体験コーナーでは、

積極的に参加していただき、楽しい

ひと時を過ごしました。この演技を

体験してみたいなあと思っても、

フラフープ体験教室突然舞台へ上がるのは誰だって緊張

するものです。しかも目もくらむよ

うなライトの光や客席から一段と高

い位置の舞台上では足がすくんであ

たりまえ。しかし勇気をもって手を

挙げてくださった都城農業高校の生

徒のみなさんは、堂々とその役割を

こなしていただきました。演技もお世辞抜きに素晴らしかったですよ。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去ってゆきます。

いよいよフィナーレ。優しそうな女生徒から心温まる謝辞をいただいた後、大きな花束、そして生徒のみなさんが丹精込めて作られたシクラメンの鉢植え、出演者、スタッフ全員に手作りのイチゴジャムと日向夏のマーマレードをいただきました。帰路の車の中でさっそくジャム瓶を空けて指を差し込んだ出演者が発した「うめえー!」という奇声には大笑いしました。彼はどこで「うめえー!」という言葉を覚えたのでしょうか?

味はもちろんですが、都城農業高校のみなさんの温かいお心遣いに感激した、ありがとうという表現が「うめえー!」となったのでしょうね。

このような機会を設けてくださったご担当の先生方に心から御礼申し上げます。

そしてありがとう、ほんとうにありがとう都城農業高校のみなさん!

ところでこのブログを発見してくださった方は、ぜひ公演の感想や印象を書き込んでくださいね。生徒のみなさんの率直なご意見を教科書に、私たちも日々勉強しますから。

それではまたお会いしましょう。

コメントをどうぞ