株式会社 雅夢

ホーム›  値引き

値引き

2017年06月15日

先日の打ち合わせで、同業他社の見積書を見た。

なるほど、なるほど。

でも、ハァー!? なんと▲がついて、値引き00万円となっていた。 どういうこと?これー。

つまり金額が000万円、値引きが00万円、差し引き見積額が00万円。

 

お相手は公的な高等学校。

民間同士の取引じゃないのだから、値引きなんておかしいよなあー。

明らかに金額を水増しして、そこから値引いて、いかにも安いように錯覚させている。

こんな手法に騙される先生方がいるんだろうか?

 

弊社は、高等学校はおろか自治体公演の見積書で、この道30年以上、値引き勘定なんてしたことがない。

すべて計上された予算の範囲内でベストな内容を提案し、上演するのがスジだろうと思っている。

もしご予算がコスト的にムリならば知恵を出しながら、それでもムリな場合は、残念ながらお断りする。

値引きしたから受託できるなんて、そんな姑息な手段がまかり通ってよいはずがない。

学校の芸術鑑賞公演は情操教育。

自治体の主催公演は社会教育、生涯学習の一環なんだから。

 

もっとも弊社の連中は、およそ商売には不向き。

うわ目遣いに「値引きしまっせ!」とは口が裂けても言えない連中だ。

それでよいと社長も笑ってくれた。

スミマセン。ガムは現金正価です。

しかし金額以上のビッグな仕事はしますよ。

コメントをどうぞ