株式会社 雅夢

ホーム›  山中幽人と對酌す

山中幽人と對酌す

2013年12月12日

唐代の詩人・李白の七言絶句である。


兩人對酌山花開  兩人對酌すれば山花開く
一杯一杯復一杯  一杯一杯また一杯
我醉欲眠卿且去  我醉ひて眠らんと欲す卿且(しばら)く去れ
明朝有意抱琴來  明朝意有らば琴を抱いて來れ


二人で杯を交わせば山中の花が開く、一杯一杯また一杯と杯は進む、私は酔って眠くなったから、君はもう帰ってくれ、明朝もしよければ琴を携えて来てくれ。


友人同士の交流を謳ったこの詩が好きである。もう酔ったから、君は帰ってくれなんて、客を追い返す無礼と、それを受け入れる客と、この関係はいいな。たぶん送らないぞ、勝手に帰って。でも明日も来てくれよな。その時は琴を持参して聴かせてくれよ。こんなわがままをいえる友人はたくさんほしいですね。でもお酒に弱い人は無理かも┅。

コメントをどうぞ