株式会社 雅夢

ホーム›  関門大橋開通40周年

関門大橋開通40周年

2013年12月03日

関門海峡山口県下関市壇ノ浦と北九州市門司区和布刈を

結ぶ関門大橋が、開通して40周年を迎えた。

関門海峡をまたぎ全長は1068m。

開通当時は東洋一のつり橋として注目を集めも

のである。

現在も、1日に36000台が通行する交通の

大動脈である。

本州の終点・下関市と、九州の始点・北九州市を結ぶ関門大橋は、また大陸を往来する渡り鳥たちの目標にもなっている。その昔は源平合戦の舞台ともなった。近くには武蔵と小次郎が決闘した巌流島もある。

海底を結ぶ関門トンネルは1958年の完成。こちらは今年で55年を迎える。

離れたもの同士をつなぐのが橋やトンネルの役目。モノやヒトが交流し、今も新しいドラマを生み出し続けているのだ。

下関側でも門司側でも眺望は保証します。どうぞ関門海峡へいらっしゃい。

コメントをどうぞ