株式会社 雅夢

ホーム›  芸術鑑賞・唐津南高校の皆さん、ありがとう!

芸術鑑賞・唐津南高校の皆さん、ありがとう!

2013年10月30日

10月28日の唐津南高校の芸術鑑賞会。今回はスカイハイカルテットをお招きいただきました。「午後のひと時、清新なクラシックをどうぞ!」のコピーどおり、音楽的センス抜群で基礎のしっかりした若手実力者たちが登場。秋の一日、唐津南高校体育館にクラシックのさわやかな音色が響きました。

スカイハイカルテット唐津南高校は今年で創立66周年。校訓は、

・真(まこと)  常在不変の真の道理を学び極めよ
・拓(ひらく)  未知・未開・未来に向かって限りなく拓け
・育(はぐくむ) 万物を育み、自他共に伸び育て

農業教育を主眼に開設された高校らしく、素晴らしい教えです。真から拓へ、拓から育へ、そしてまた育から真へ、真から拓へ。このサイクルは人生においても不変の真理だと思いました。

唐津南高校公演さて芸術鑑賞のプログラムは、「アイネ・

クライネ・ナハト・ムジーク」あの有名

なモーツアルトの名曲からスタートしま

した。そしてエルガーの「愛の挨拶」か

らアンダーソンの「ワルツィングキャッ

ト」と続きます。ワルツィングキャット

では”こわもての先生“(実は優しい先

生なのですが)のお手伝いをいただき、

楽しい演出がありましたね。

楽しいクラシック鑑賞会の後半は

ジプリの名曲オンパレード。口ずさむ

生徒のみなさんもたくさんいました。

本当に楽しい芸術鑑賞会で、出演者も

楽しかったと感想を述べていましたよ。

このような機会を設けてくださったご担当の先生方に心から御礼申し上げます。

そしてありがとう、ほんとうにありがとう唐津南高校のみなさん!

ところでこのブログを発見してくださった方は、

ぜひ公演の感想や印象を書き込んでくださいね。生徒のみなさんの率直なご意見を教科書に、私たちも日々勉強しますから。

それではまたお会いしましょう。

コメントをどうぞ