株式会社 雅夢

ホーム›  芸術鑑賞・嬉しい報告

芸術鑑賞・嬉しい報告

2013年10月16日

高等学校公演アジアン芸術夢公演の出演メンバーから電話連絡がありました。

 

先日のコンサート終了後、ロビーでCD販売を行った際に、

「あなたのファンです。3年前の芸術鑑賞会でこの音楽に出会って感動しました。」

 

「ええっ、3年前?どこですか?」

 

「00県の00高校です。」

 

「ああっ、そうですか。それはありがとう。」

 

「00さんのコンサートがあると知って、今日は友達3人で来ました。」

 

「そうですか。ありがとうございます。ということは、今は東京に?」

 

「ハイ、大学へ通っています。」

 

「大学生なんだ。今日はチケット買ってくれてありがとう。これからも応援してくださいね。」

 

「ハイ、また来ます。00さんも頑張ってくださいね。」

 

こうして笑顔で握手をした3人組が、メンバーのCDを買ってくれましたとの報告でした。

「高等学校芸術鑑賞会を軽視してはいけない。生徒たちは鋭い感性をもっているし、何よりすぐ大人になり、今度は一般客として君たちのファンになりうる。」

 

弊社社長の口癖が、事実だったというメンバーからの嬉しい報告でした。

高等学校芸術鑑賞会がつないだ“ご縁”が、日本全国あちらこちらで新しい友情の花を咲かせています。

コメントをどうぞ