株式会社 雅夢

ホーム›  68回目の広島原爆忌

68回目の広島原爆忌

2013年08月06日

広島原爆の日原爆投下時刻の午前8時15分、私たちは黙とうして犠牲者の冥福を祈った。

私たちがこうして元気に生きて行ける陰には、無差別に命を奪われ、心身に深い傷や後遺症、そして差別や偏見に苦しむ多くの市民の犠牲がある。したがって核兵器のない平和な世界を実現する責任は、今を生きる私たちの大きな義務であることは間違いない。

とりわけ今日の蝉の大合唱は「ごめん、ごめん」と鳴いているようである。

 

コメントをどうぞ