株式会社 雅夢

ホーム›  池江璃花子選手

池江璃花子選手

2018年10月02日

さる8月30日に閉会したジャカルタ・アジア大会。

この大会の最優秀選手(MVP)は競泳女子で6冠を達成した池江璃花子選手(18)だった。

池江選手は100メートルバタフライなど出場した四つの個人種目を全て制し、リレー2種目の優勝に貢献。

1大会で金メダル6個は競泳女子で初となる記録を打ち立てた。

現在、池江選手は、個人種目12個とリレー種目9個、計21種目の日本記録を保持している。

出場するたびに自己記録を更新する池江選手。

いったいどこまで成長するのだろうか。

 

東京都江戸川区出身の池江選手は、東京の淑徳巣鴨高校に在学する現役の高校生。

その端正な顔立ちと明るい性格に、世界中からファンが殺到していると聞く。

2020の東京オリンピックを目標に、まだまだ記録は伸びるだろうが、これだけビッグな選手となると、いわゆる周りの雑音が増してくるだろうから、マスコミはじめ、私たちは池江選手が泳ぎやすいように、集中しやすいように、大騒ぎせずに見守る必要がありそうだ。

 

ちなみに彼女の好物はチョコレートだとか。

食べすぎないようにとの願いも込めて、これからも彼女に静かな応援を送りましょう。

コメントをどうぞ