株式会社 雅夢

ホーム›  たった一人の卒業式

たった一人の卒業式

2018年04月10日

去る3月1日に行われた卒業式から2週間あまりの17日(土)、一人の生徒の卒業式が行われた。

彼女は育徳館中学校で初めてフルートと出会い、中高一貫の6年間で技術を磨きながら才能を開花させ、この春、東京芸術大学器楽科に挑戦し、見事合格した。

しかし、受験のため3月1日の卒業式に出席することができなかったのです。

この特別な卒業式は、全体の卒業式に出席できなかった彼女をきちんと送り出してあげたいという学年の先生方の気持ちに校長が応えることによって実現しました。

また育徳館高校は今年、京都大学法学部をはじめ多くの大学合格者を誕生させています。

昨年9月、育徳館中学・高校の芸術鑑賞を承った弊社にとっても、嬉しく心温まるニュースでした。

コメントをどうぞ