株式会社 雅夢

ホーム›  コスト削減

コスト削減

2018年03月05日

某高校の先生がおっしゃった。

 

「ガムさん、来年度の予算は少なくなって00くらい。知恵貸してください。」

「少子化ですからね、分かりました。知恵を絞りましょう。ただし、日程でご無理を申すかもしれませんよ。」

「それはできるかぎり協力しますから。頼みましたよ。提案してください。」

 

こうして、意義ある良いものを生徒たちに見せたいと願う先生と、意義ある良いものを予算通りに収めるよう考える弊社との、二人三脚の努力が今年もスタートした。

 

先生方と弊社をつなぐのは唯一、信頼と信用。

お互いに求めるは生徒たちの喜ぶ笑顔と教育的効果。

現実問題として求められるのはコストの削減だが、ギャラをはじめ、いわゆるアゴ、アシ、マクラを削るわけにはいかない。

そうすると現状を維持しながらのコスト削減とは?

要は生徒のみなさんをはじめ、先生方やご父兄のみなさん、もちろん出演者やスタッフに至るまで「楽しんでいただき、満足していただける方策」を考えること。

 

そのプランはある。

今年も実践する。

コメントをどうぞ