株式会社 雅夢

ホーム›  発見しました感想文

発見しました感想文

2017年12月25日

「東風(こち)」図書館だより

平成28年(2016)年度 第2号

福岡県立嘉穂東高等学校 図書専門委員会発行

*㊟転載させていただきます

 

芸術鑑賞会 ~『中国文化芸術夢公演』を見て~

 

・公演を見て、一番、椅子を積み上げて命綱なしでのぼり、逆立ちをしたりしたのが印象に残りました。 それとお面が変わるのを何回かテレビで見たことがあるので、見れてうれしかったし、間近で見ているのに全然どうやって変えているのか分からなかったのがすごいと思いました。 (一年女子)

 

・初めて中国文化芸術というのを見て、人間やればあんなにすごいことができるんだなあと思いました。 筋力、バランス力、集中力など極めないとできそうにないことを楽しく見せていただきとても良い鑑賞会になりました。 (二年男子)

 

・皿回しも、獅子舞もジャグリングもすべてが本当にすごかったです。 小さい頃からずっと練習してきたと考えると、どれだけ努力してきて、どれだけきつい思いをしてきたんだろうと思いました。 初めて中国の雑技を見る私にとって、本当に「すごい」しか言えない公演でした。 (二年女子)

 

・ジャグリングもどうなっているのか速すぎて目が追い付かないし、フラフープはとても美しく見ていて心が癒されました。 失敗したときは「昔の厳しい練習を思い出しもう一回やればいい。」という言葉に私はとても納得しました。 失敗してそのままにしておけば何も成功には繋がらない、そこで何かきっかけをつかむことによって何かが変わるのだと思いました。 (三年男子)

 

・今回の鑑賞会では、努力することが、どれだけ大事なことかと言うことと雑技団の皆さんが言っていた、失敗してももう一度やり直せばいいという言葉から失敗を恐れずに思い切ってやればいいということを学びました。 (三年女子)

コメントをどうぞ