株式会社 雅夢

ホーム›  芸術鑑賞・京都明徳第54号

芸術鑑賞・京都明徳第54号

2015年05月25日

先日、京都明徳高校のY先生から、思いがけない冊子をお贈りいただきました。 同校の広報文化委員会の編集によるもので、年度末、卒業する3年生や、見送る下級生全員に配られる恒例の書籍だそうです。

 

目次は、T校長先生の「卒業するみなさんへ」から始まり、学年主任のN先生や生徒会長のYさんによる「卒業に寄せて」と続きます。

その後、目次は、「生徒会・委員会活動」から「クラブ活動」、「行事の思い出」と進み、高校生活のさまざまな行事の思い出が掲載され、最後に、卒業する生徒全員のコメント「クラスの思い出」、そして「担任からのメッセージ」で締めくくられていました。

 

行事の思い出のコーナーに、「体育祭」と「人権学習」を挟んで、「芸術団体鑑賞」という項目があり、そこに9名の生徒さんの感想文が掲載されていました。 集中力、バランス感覚、そして自分を信じる心…。生徒のみなさんは、弊社の作品・中国文化芸術夢公演で、私たちがさりげなく繰り出すメッセージを、みごとに受け留めてくれていました。

 

拝読してみなさん純粋で率直で、回覧した私たちはみな目頭が熱くなりました。 嬉しくて、よかったなあと思いました。

 

すばらしい学校、京都明徳高校からご縁をいただき、とても素直な生徒のみなさんと出会えたことに、心から感謝しています。ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です