株式会社 雅夢

ホーム›  金子みすゞ  みんなちがって、みんないい

金子みすゞ  みんなちがって、みんないい

2013年10月07日

所用で山口県下関市に行った。 新鮮な魚で有名な唐戸市場の周辺はきれいに整備され、水族館や遊園地も賑わっている。のどかな秋の一日。時間をつくり散策中に「金子みすゞ記念館」を見つけた。場所はレトロな建築物・旧秋田商会ビルの一角。 金子みすゞ記念館は、てっきり山口県長門市とばかり思っていたが、下関にもあることを知り、何だか新発見したような気持ち。 みすゞは、わずか28歳の短い生涯であったが、多くのすぐれた詩を遺した。その感受性豊かな表現の作品は、現代でも私たちを和ませてくれる。 私が両手をひろげても、 お空はちっとも飛べないが、 飛べる小鳥は私のやうに、 地面(じべた)を速く走れない。 私がからだをゆすっても、 きれいな音は出ないけど、 あの鳴る鈴は私のやうに たくさんな唄は知らないよ。 鈴と、小鳥と、それから私、 みんなちがって、みんないい。

コメントをどうぞ